メンタルコントロール18 ナンピンちゃん

20回連続でトレードしても資⾦がショートしないようにする。

これを⽬指してにトレードのロット数を決めていきます。

リスクリワードの話を覚えていますか?

⼀つのトレードごとに、

これだけのエントリーをするとこれだけのリスク(損失)を

こうむる可能性があるというお話しです。

例えば、あるトレードのリスクが10pipsだとしましょう。

そして、今あなたは100万円の資⾦を持っているとしましょう。

この場合、このトレードが20回連続で負けても資⾦がショートしない

ようにロットを考えます。

20回連続で負けるということは1回あたりに5万円の損失に抑えることが

できれば、資⾦はマイナスにはならないですよね。

5×20 = 100万円ですから。

ということは、今回のトレードのリスクである10pips分で

5万円資⾦が動くようにロットを設定すればいいだけです。

これがロットの正しい設定⽅法です。

決して⾃分の感覚でロットを設定してはいけません。

なんかこれは負ける気がするからロットを落とそうだとか、

勝てる気がするからロットを増やそうとか、

そういう⾃⼰判断でロットを決めてはいけないんです。

さらにいうと、これは⾃⼰都合でのトレードの話にも関わってきますが、

これまでこれだけ負けたからそれを取り返せるようにロットを⼤きくしよう

とかいう、⾃分の今の状況や感覚でロットを決めてはいけないんです。

正しいロットの設定⽅法、理解いただけましたでしょうか。

⾃⼰都合でロットを変えてはいけないという話をしましたが、

もしもどうしてもメンタル的にそれが難しいのであれば、

⼀つだけロットを上げ下げしても良い⽅法があります。

それは、負けが続いている時はロットを下げて、

勝ちが続いてくるとロットを上げていく

という⽅法です。

⼤抵の初⼼者トレーダーさんは真逆なんです。

負けが続いてくるとなぜかロットを上げていく。

損を取り戻すために。

そしてまた負けてどんどん損失が膨らんでいくんです。

典型的な資⾦を減らしていくトレーダーさんの流れです。

負けが続いている時は、そういう流れになっちゃっているので、

無理にトレードをしようとするんじゃなくて、休む。

または休むことがメンタル的にできないなら、ロットを下げる。

そして、勝てる流れになってきたときにロットを上げる。

相場の流れに乗れる極めて優秀なロット設定の⽅法です。

ただ、無闇にロットをあげたり下げたりしていると、

わけが分からなくなってくるので、20回連続で負けてもいい

ロット設定を⼼がけていくことが1番です。

ロットを変えていく良い⽅法として、

負けが続いている時はロットを下げて、

勝ちが続いてくるとロットを上げていく

という⽅法を紹介しました。

でも実はこれって、

20回連続で負けてもいいロット設定を⼼がけていく

ことでも実現できるのがわかりますか?

100万円あった資⾦が50万円に減ったとき、

50万円を基準に20回負けてもいいロットを考えるので、

1つのトレードでは2万5千円のリスクをとるような

ロット設定になりますよね。

逆に100万円あった資⾦が200万円に増えたとき、

200万円を機運に20回負けてもいいロットを考えます。

ということは1つのトレードで10万円のリスクをとるような

ロット設定になります。

負けている時はロットが下がっていき、

買っている時はロットが上がっていってるのがわかりますか?

増えている時は、これはまさに複利運⽤の⽅法です。

そして減っている時は資⾦ショートを回避するためにロットを下げる

⾮常に理にかなったトレードができます。

ということで、結論としては

20回連続で負けてもいいロット設定を⼼がけていく

これを徹底することで、

資⾦を⼤幅に減らすことなく

逆に資⾦が増える時はどんどん⼤きく増えていくことになります。

さて、これで資⾦管理とトレードプランについて⼀通り学ぶことが

できました。

ロットの設定についてお伝えしているときに、

ナンピンについて話題に上がったのを覚えていますか?

ナンピンは、エントリーした時から思っていた⽅向とは逆⾏した際に

平均エントリー単価をつり上げる(下げる)ために追加で

エントリーするトレードの⽅法の1つです。

ナンピンは損失がそれだけ倍増してしまう可能性も⾼く、

危険な⽅法だという考えを持つ⽅も多いでしょう。

そして同時に初⼼者トレーダがメンタルの苦痛を和らげるために

⾏ってしまう⽅法でもあります。

まぁ結果的に⼤きな損失で終わってしまう⽅がほとんどでしょうけど。

こういう特徴を持つナンピンですが、

必ずしも絶対悪というわけではありません。

トレードプランを作るときに、ナンピンを打つ前提で、

そういう⼿法でエントリーする分には全く問題ありません。

ナンピン⾃体も上⼿く使えば、⼤きな利益を⽣み出したり、

損失を回避したりできるからです。

⼤事なのはナンピンがあらかじめトレードプランに組み込まれていて、

それを元にロットも適切に設定されていることです。

つまり、ナンピンのポジションも含めてトータルでロットも

20回連続で負けても資⾦がショートしないような⼤きさになっていれば、

何も問題がないんです。

そういう⼿法なんですから。

でも、問題なのは、エントリーした後になってから、

もともとするつもりもなかったのに、メンタル的に耐えられなくなって、

ナンピンを打ってしまうパターンです。

ナンピンをする⽅はほとんどの⽅がこのパターンではないでしょうか。

だからナンピンにいいイメージを持つ⽅が少ないんですよね。

ナンピンも適切な資⾦管理の元では素晴らしい⽅法の⼀つです。

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する