FXトレードにおける重要概念 利回りに対する考え方

目次

計画ベースの利回りと実績ベースの利回り

さて今回は利回りに着目したお話をします!

FXをやっていると、手法やメンタル管理などのトレード特有の技術に目が向きがちです。

しかしその前に、大前提となる損益計画を立てておかなければ失敗してしまう危険があります。

損益計画とは、どれくらいの期間にどれくらいの利益(あるいは損失)を出すつもりなのかを、実現可能な範囲で設定することです。

もちろん普通は利益を出すことを前提としてるわけですから、損失を出す計画はしないはず。

そのため、これからはあえて利益についてのみ書いていきます。

この損益計画とはすなわち、一般的にいう利回りのことを指します。

それとFXの世界では、利回りは月ごとの利回り、すなわち月利で考えるようにしましょう。

株などでは年利で考えられることが多いですが、トレードを何回も重ねるFXトレードでは月利で考える方が期間的に適切だからです。

ここで重要なポイントなのですが、利回りは結果ではなく計画ベースで考えなければなりません。

よく考えがちなのが、「今月はこれだけ儲かったから利回りが5%だ!」という結果ベースでの利回りです。

多くの人は結果ベースになってるんですよね。

そうではなくて、「今月はこれだけの利回りを出すつもりでトレードしよう」という計画ベースでの利回りを考えて欲しいのです。

結果ベースの利回りを考えるよりも、計画ベースでの利回りを考える方が格段にFXの収益が上がっていくのです。

魔法みたいですよね!まあこれにはメンタルの影響が大きいのですが、計画ベースの利回りを考えることの利点はこんなにあるんです。

  • 他人の成績が羨ましくなくなる
  • 将来の資金の増え方や月ごとの収益がわかる
  • 焦りが消えて安定したトレードができる
  • 手法をコロコロ変えなくなる

手法をコロコロと変えること自体は、実はあながち悪いことではないのですが、それはまた別の記事で詳しく説明します。

計画ベースの利回りを考えるべき理由

みなさんはこんな気持ちになったことはありませんか?

「うわ、あの人は口座を1ヶ月で3倍にしてる!うらやましい!自分も達成したい!」

そう、FXの世界では口座を数倍にしたという自慢が横行してます。

利回りで考えると、月利300%くらいの大きさになるわけです。とんでもない数字ですよね。

実はこのような、一見すごいように見える成功事例は、自分のトレードにとって毒にしかならないのです。

口座資金を数倍にすることに目が眩んでしまうと、自分の軸がブレてしまうことになります。

「あの人みたいに口座資金を3倍にしたい!」
「ここで1発逆転勝負だ!」

利益の大きさに目が眩むと、知らず知らずの間にむちゃくちゃなトレードをしてしまいます。

もはやそうなると、ギャンブルと変わりありません。

とさか太郎

これよくちゃっちゃうぜ

計画ベースの利回りを設定しておけば、自分なりの軸を作ることができるのでとにかくブレないのです。

「他人が月利300%をとっていたとしても、自分は月利10%で大丈夫!」自分がどれだけ資金を増やしていけるのかがあらかじめわかっているため、無理をしなくなります。

それに関連して、計画ベースの利回りを決めておけば、将来のリターンを予想することができます。

月毎にいくら儲けることができるのか、複利で回せばどれだけ利益が生まれるのか。

利回りが決まれば全て算出できるのです!

だから計画ベースの利回りが必要なのです。

月毎にいくら稼ぐことができるのかがわかればFXに対する漠然とした不安もなくなっていきます。

FXは儲けようと思えばいくらでも儲けることができます。

逆に、損をしようと思えばいくらでも損することができます。

計画ベースの利回りがあれば、そのような漠然とした焦りも消えて余裕をもったトレードができるようになります。

何度も書きますが、「軸を持つ」と言うことがFXの世界で生き残っていく最低限のスキルです。

さて、計画ベースの利回りを考えて焦りをなくすことで享受できるメリットはまだあります。

自分のトレードに満足できるようになるため、手法自体をコロコロと変えることもなくなるのです。

コロコロと手法を変えてしまう原因として、今の利回りに満足していないことが挙げられます。

なぜ利回りに満足できないか。それは結果ベースでの利回りにばかり目がいってしまうため、周りの「口座を数倍にしたトレーダー」が羨ましくて仕方ないからです。

だからもっとパフォーマンスを出してくれるような手法を探しにいってしまうのです。

ぐるぐるぐるぐると負のスパイラルに陥らないためにも、計画ベースの利回りを算定しておくことが必須なのです。

全ては計画から始まり、それを実現するためにどうすれば良いか思考が巡らされるわけです。

他の誰でもない、自分のために計画ベースの利回りを立てるようにしましょう。

ちなみに、利回りは低ければ低いほど、達成する難易度が下がります。

利回りの高さ=難易度と考えても良いでしょう。

僕は月利7%を目指してトレードをしています。

口座を1ヶ月で3倍にするとなると、月利300%ですからね。駆け出しの勇者がいきなりレベル300のボスなんて倒せるわけありませんよね。

まずは月利5%くらいを目指して、だんだんとレベル上げをしていきましょう。5%もあれば余裕で専業になれますから。

利回りの設定方法についてはまた次回の記事をご覧ください!

焦らないで。他の人の成績を気にしないで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてアウトプットしよう!
目次
閉じる