メンタルコントロール22 スキャルピング

それでは今回から、時間軸毎にどんな性格があっているのかを

みていきましょう。

まずはスキャルピングについてです。

スキャルピングはトレード頻度も⾼く、

また、初⼼者トレーダーさんが好みがちなトレード⽅法です。

トレード頻度も⾼く、勝てるようになれば⼀気に資⾦を増やせる

可能性があるからです。

しかし、それが⼀つの罠になっていて、

トレード頻度が⾼い=すぐ稼げる

しか考えていない⽅は向いていません。

スキャルピングは1分⾜でスパスパと⾼速な判断が求められます。

そのため、損切りを何の躊躇もなくできるようなベテラントレーダー向けなんです。

まず損切りをすぐに実⾏できる⾃信がない⽅は、やるべきではありません。

そして、このような短い時間⾜では騙しもすごく多いです。

そういった騙しに翻弄されて、すぐに精神が持たなくなる⽅

落ち着いて判断ができなくなる⽅は向いていません。

逆に、すぐに損切りが判断できて、そして騙しが来ても気にならない⽅には

すごく向いているトレード⽅法でもあります。

スキャルピングの利点は、まとまってチャートを⾒ることができなくても、

空いた時間でその時点の相場を読み取り、容易にエントリーができるということです。

好きな時に適当に稼げるというになるということですね。

なので、帰りの電⾞の中だったり、ちょっとした移動中でもすぐに稼ぐことができます。

忙しい⼈でも、合間の時間を使ってトレードできる。

これがスキャルピングの⼤きな利点です。

しかしその分、難易度が⾼いという⽋点もあります。

損切りができないと、すぐに含み損が膨れ上がっていきますからね。

スキャルピングトレードの性格について、説明を続けていきます。

スキャルピングで注意しないといけないのが、⼝座選びです。

国内FX⼝座については僕がおすすめしている⼝座を紹介していますが、

海外FX⼝座についてはスキャルピングをする場合は注意しないといけない

ことがあります。

それは、スキャルピングを禁⽌ているFX会社もあるということです。

こちらは有名なのでご存知の⽅もいらっしゃると思いますが、

スキャルピングを禁⽌しているFX⼝座で、スキャルピングをしてしまうと、

仮に⼤きく儲けることができたとしても、

出⾦停⽌や⼝座凍結などの処置をされてしまうことがあります。

そのため、スキャルピングをする場合は、スキャルピングをしてもOKだと

公表しているFX⼝座でしなければなりません。

事前に調べて⼝座を開設するようにしましょう。

さらに、仮にスキャルピングで勝てる⽅であっても、

スキャルピングで⼤きな利益を出すにはロットを⼤きくしなければなりません。

ロットを⼤きくするということは、それなりの証拠⾦が必要です。

少なくとも、100万円はないとそれなりの利益は出せないです。

なので、FXに証拠⾦をそれだけつぎ込んでも問題ないという⽅でないと向いていません。

10万円とかでやってしまうと、

国内⼝座だと利益は週百円ほどになってしまいます。

数百円は練習ならいいですけど、⼤きく稼ぐという⽬的からすると、

かなり⼩さい額になってしまうんです。

スキャルピングでは、ロットを⼤きくしないと⼤きく稼ぐことはできない

という話をしました。

さらにスキャルピングで問題になってくるのが、

スプレッドという概念です。

スプレッドは特に海外FX⼝座では広くなりがちで、

スキャルピングではかなりの邪魔になってきます。

1pips取れたとしても、スプレッドは1.8pipsだと、

0.8pips分損をしたことになります。

これが国内FX⼝座だと、0.3pipsのスプレッドで済んだりするので、

0.7pips利益が出たことになります。

しかし、国内FX⼝座でトレードする場合は、レバレッジを⼤きく

効かすことができないので、これまでに説明してきた、

証拠⾦の問題も発⽣することになります。

デイトレやスイングなどでは、1回のトレードでもっと多くのpipsを

取りに⾏くのでそんなに問題にはなりませんが、

スキャルではとても⼤切な要素になってきます。

必ず、トレードするFX⼝座で、トレードする通貨ペアのスプレッドが

どれくらいあるのか、そして⾃分のトレードの平均獲得pipsがどれくらいなのか

ちゃんと把握してからトレードするようにしましょう。

こういったことを気にしなければいけないという点においても、

スキャルピングの難しさがあります。

割と細かく確認が必要になってくるので、

⼏帳⾯な⽅に向いていると⾔えます。

意外とスキャルピングって⼤変なことをわかっていただけましたでしょうか??

スキャルピングに向いている⽅は、

どんな状況でも⼼を乱さず、即時にトレードの判断ができて、

さらに損切りも確実かつ即座に実⾏できるような強靭なメンタルの持ち主なのです。

そして、適切なFXの⼝座でトレードして、スプレッドと証拠⾦の管理ができるような

きめ細かさも必要になってきます。

⼩さなガラス細⼯をやったり、とても⼩さな折り紙で鶴を折ったりするような、

職⼈芸が必要になります。

そして、チャートをずっと眺めて即座に判断しなければならないので、

何よりも体⼒を必要とするトレード⽅法なのです。

スキャルピングでどんどん利益を積み重ねていく姿がかっこいいですが、

それだけ難しい部分もあるということを覚えておきましょう。

といっても、必ずしも全員がスキャルピングをやめた⽅がいいというわけではありません。

もちろんスキャルピングでどんどん稼ぐことができる⼈も存在します。

なのでもし、⾃分の性格がこれまで説明してきたスキャルピングの

性質と⼀致しているのでしたら、

スキャルピングでがんばってみてもいいと思います。

⾃分の性格と、スキャルピングの性格を⽐べてみて、

マッチするかどうか、⼀度考えてみましょう。

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する