メンタルコントロール21 時間軸

⾃分の性格を書き出してみて、トレードの時間軸ごとの特徴と

⽐べてみると、⾃分がどの時間軸でトレードをするのがいいのか、

だいたい⾒えてきます。

⾃分の性格にあった時間軸でトレードすることが⼀番⼤事だということを

覚えておいてください。

もう⼀度⾔いますが、

ある⼿法が1分⾜で使えなかったからといって5分⾜などで

同じ⼿法を試しても、どうせ同じ結果になります。

つまり勝てない。

それは、これまで学んできたメンタル⾯がちゃんと定着していない

という理由も考えられますが、

⾃分の環境と性格にあった時間軸でトレードをしていないから

という理由もあります。

ここをちゃんと理解していないと、

⼿法探しの旅に出てしまうのと同じで、

時間軸探しの旅に出てしまいます。

あれ、

5分⾜でダメだ!と思って

4時間⾜でやってみようとする。

そして4時間⾜でトレードを始めるけど、

そのトレード成果がわかるのは5分⾜でのトレードよりも

かなり時間がかかります。

これで1ヶ⽉とか、試してみることになり、

そしてそれがダメだとわかると

次は30分⾜で試してみて1週間経つとか、、

⼿法探しの旅と時間軸探しの旅は

FXトレーダーにとって、⼤きな罠になってしまうんです。

⾃分の性格にあった時間軸でトレードをするということを

お伝えしてきました。

では、具体的にどんな性格や環境の⼈が

どんな時間軸のトレードに向いているのか、

これから詳しく追っていきましょう。

トレードで使う主要な時間軸は、

1分⾜、5分⾜、15分⾜、30分⾜、1時間⾜、4時間⾜、⽇⾜

です。

週⾜や⽉⾜ももちろんありますが、

かなりな⻑期トレードになってしまうので、

ここでは省きます。

1分⾜は1⽇に何回もエントリーするような超短期のスキャルピング向け

5分⾜〜30分⾜は1⽇に数回エントリーができるかどうかのデイトレ向け

1時間⾜〜⽇⾜は1週間にエントリーができるかどうかのスイング向け

週⾜は数週間にエントリーができるかどうかの⻑期トレード向け

という区別になります。

まぁこれは⼈によってその呼び⽅も若⼲異なってくるので、

僕がいうスキャルピングやデイトレなどは、上記の時間⾜だと思っておいてください。

ちらっと書きましたがそれぞれの時間軸では、エントリーできる頻度も、

そのリスクリワードも異なってきます。

1回毎のトレードにおけるリスクリワードとしては、

スキャルピングがリスクもリワードも⼀番⼩さく

その次にデイトレが⼩さく、

次にスキャルピング、⻑期トレード

といったように、

時間軸が⼤きくなるにつれてリスクもリワードも⼤きくなっていく傾向があります。

もちろんこれは、ちゃんと損切りをできるという⼤前提があるのですけどね。

だから今まで⻑いあいだ損切りと資⾦管理の重要性を説明してきたのです!

次ですん。

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する