メンタルコントロール20 自分の性格とブロッコリー

訓練は実施していますか?

ここで

こんな訓練しょうもない!といって実施しない⽅と、

とりあえずやってみるか、ということで実施する⽅

この2パターンに分かれると思います。

これで実際にやっていない⽅はそれだけで⼤きな時間のロスを

していることになります。

特に損切りができない⽅にとっては。

まぁこれは個⼈的な意⾒ですし、

⾔い回しが少し過激な部分がありますけどね。

もちろん、リアル⼝座を使った訓練なので、

やるやらないは各⾃の⾃由です。

でも、数百円のコストと数時間の訓練なので、

やってみた⽅がいいと思います。

とにかくこれで損切りが何のためらいもなくできるようになってください。

できるようになれば、

次のステップに進んでも怖いものなしです。

どんどん成⻑の階段を登っていきましょう。

とりあえずこれで、損切りの重要性と、資⾦管理の⽅法について

マスターできました。

これからはいよいよ実際のトレードに向けて着々と

準備を進めていきますよ!!

訓練で損切りがしっかりとできるようになった⽅は、

いよいよトレード実践の準備に⼊れます。

資⾦管理について学ぶこともできてますし、

ハイパフォーマンスなトレードを⽬指していきましょう。

トレードをするにあたって、⾃分の性格や環境に合わせて

トレードをする時間⾜を決めなければなりません。

今は1分⾜がチャンスに⾒えるから1分⾜でトレード

今度は4時間⾜がチャンスに⾒えるから4時間⾜でトレード

というチグハグなトレードをしてはいけません。

それぞれの時間軸には、⼈によって向き不向きがありますから

まずはそのトレードの時間軸の性質を⾒極めた上で、

⾃分の性格と照らし合わせて、

⾃分にあった時間軸を設定しましょう。

また、ある特定の時間軸でしか有効でない⼿法というのは

原則存在しないので、

例えば、ある⼿法をしていて、

4時間⾜でうまくいかなかったからといって

5分⾜で同じことをしてうまくいくかというと

そういうわけではありません。

それぞれの時間軸で成績が良くなったり悪くなったりするのは

単純にその時間軸でのトレードがあなたにあっているか

あっていなかったかというだけです。

まずはそこを覚えておきましょう!

チャートの動きって、フラクタル構造になっている

という話を聞いたことがありますか?

フラクタル構造とは、

とあるものを⾒たとき、それを拡⼤してミクロで⾒ても

同じ構造をしているものを指します。

例えば、ブロッコリーなんかがそうです。

⼤きいブロッコリーって枝分かれしていて、それぞれで

またどんどん枝分かれしていって、最終的にもさもさしたものになっている

みたいな感じですよね。

ブロッコリーを枝単位で⾒るのと、スーパーで売っている1個単位で

⾒るのでは、全く同じ構造をしているんです。

チャートも同じで、1分⾜でトレンドが出ていても、

それは5分⾜の上昇の⼀部になっていて、

5分⾜のトレンドは30分⾜の上昇の⼀部になっていて、、

みたいな

キリがないんです。

ということは、どの時間軸で⾒ても結局トレードの成績は

対して変わらないんです。

もちろん、1分⾜ではスプレッドの影響を受けやすかったり、

4時間⾜の⽅が⼤きく利益をとれたりしますが

勝ち負けのパターンはどの時間軸でも⼀緒です。

なので結局、どの時間軸でトレードするかは、

あなたの性格や環境の向き不向きで決める必要があります。

まずは⾃分の性格がどんな性格か、

軽く思いつく範囲で考えてみましょう。

箇条書きでリストアップして眺めてみるとわかりやすいですよ。

次です!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する