2021.01.28

FXでコツコツドカンになる本当の理由!ギャンブラーの誤謬を解説【そろそろ転換!が大きな損失に】

FXトレードをしていると何回も辛い目にあってしまいます。

損失を出してしまう時には、コツコツドカン!で一気にマイナスになってやる気を無くしてしまうわけですが、そこには大きなトレード心理が隠されています。

今回は、逆張りのトレードでコツコツドカンをしてしまう「ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)」という心理について説明します。

この記事を読んでわかること コツコツドカンのトレードをしてしまうのは、初心者が逆張りトレードをしてしまうことが原因!逆張りトレードをするのは、「ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)」というトレード心理が隠されていることがわかります。

ギャンブラーの誤謬とFX逆張りトレードの関係性を考える

ギャンブラーの誤謬はFXをするなら知っておきたいトレード心理

皆さんは「ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)」という言葉を聞いたことはありますか?

これが逆張りトレードに大きく関わっているのですが、まずはFXトレードではなく以下の例でギャンブラーの誤謬を考えてみましょう。

ギャンブラーの誤謬 のわかりやすい例

わかりやすい例として、コイントスを連続して行うことを考えてみます。

コイントスでは、表が出る確率は50%、裏が出る確率も50%です。

これは、1回前のコイントスが表か裏かに関わらず、何回投げたとしても次のコイントスで表が出る確率は50%であることを示します。

コインが空気を読んでくれるわけはないですからね。

しかしほとんどの人は、コイントスで何回も裏が続いた場合、「何回も裏が続いたし、流石に次は表が出るだろう」と思ってしまいます。

これまで裏が何回続いたかに関わらず、次に表が出る確率は50%で変わるわけではないのにも関わらず、人の心理では次に表が出る確率は50%よりも高く考えてしまうのです。

こんなに裏が出続けるわけない!!もう流石に次は表が出るはずだ!!

という考えのもと、次に表が出る確率を知らず知らずのうちに高めてしまい、「次に表が出る確率は80%だ!」なんて気持ちになるのです。

ギャンブラーの誤謬は確率を心の中で歪めてしまうこと

このように、これまで経験してきた事象に基づいて恣意的に確率を心の中で変えてしまう心理現象をギャンブラーの誤謬というのです。

日頃、このような心理現象が働いていることを、私たちはあまり意識することはありません。

でもよく考えてみたら、日常でも心当たりありませんか

「これだけ悪いことが続いたから、次はきっといいことが起きるだろう。」

「ここ最近毎日晴れているから、そろそろ雨が降るだろう」

「いつも宝くじを買っても外れてるから、そろそろ当たってくれるだろう」

そろそろ・・・・・。と思ってしまうことは日常でもよくあることですよね。

パチンコをしている方などはよく感じることがあるのではないでしょうか?

そろそろ当たるだろう。。。

実はこのギャンブラーの誤謬、FXトレードにおいてはコツコツドカンの直接的な原因となっている危険な心理現象なのです。

ではこのギャンブラーの誤謬が、どのようにFXトレードに影響を与えているのか、みていきましょう。

ギャンブラーの誤謬がFXトレードに与える悪影響

例えば、上昇トレンドが続いていた時のことを考えましょう。

特に大きな上昇トレンドが続いていた時、ヒトはギャンブラーの誤謬の影響を受けます。

つまり、「さすがにずっと上昇トレンドが続いているから、そろそろ下降トレンドに変わるだろう」という考え方をするようになってしまうのです。

これは皆さんも経験ありませんか?

上昇トレンドが続くということを過小に評価してしまい、逆に下降トレンドに変わるということを過大に評価してしまうのです。

これは、ウェート関数の話と少し似たところがありますが、過去の値動きに基づいた確率の恣意的な操作(思い込み)がギャンブラーの誤謬の特徴です。

ギャンブラーの誤謬はコツコツドカンにつながる

上昇トレンドが続いていると、「そのトレンドがそろそろ終わるだろう」というギャンブラーの誤謬が発生します。

すると、多くのトレーダーは上昇トレンドが発生しているのにも関わらず、ショートのポジションを入れてエントリーしてしまうのです。

そりゃそうですよね。そろそろトレンドが終わると思い込んでいるとしたら、そこでショートのエントリーをかけておくことで大きな利益を出せるかもしれないですからね。

これが、FXトレードで逆張りをしてしまう心理的な理由なのです。

しかしそれは完全なるギャンブラーの誤謬なので、上昇トレンドが終わるという保証はどこにもありません。

仮にそのまま、上昇トレンドが続いてしまうと、ショートを入れていたトレーダーさんは大きな含み損を抱えることになります。

しかし厄介なのはここから。

ギャンブラーの誤謬のせいで損切りができなくなる!?

ギャンブラーの誤謬に陥っているトレーダーさんは、そろそろ上昇トレンドが終わるだろうという思い込みをやめることはありません。

つまり、ショートのポジションを損切りすることなくずっと持ち続け、損失をどんどん膨らませてしまうのです。

これが、ギャンブラーの誤謬がコツコツドカンにつながるメカニズムです!

知らず知らずのうちに食らってしまっているコツコツドカン!はギャンブラーの誤謬が原因だったわけですね。

ポイント! ギャンブラーの誤謬を知っておくことで、コツコツドカンを食らってしまう理由がわかりましたね!人間にはそういった心理現象があることを覚えておこう。

まずはギャンブラーの誤謬がFXに与える影響を知っておこう

このように、ギャンブラーの誤謬はFXトレードに悪い影響を与えてしまいます。

まずおさえておきたいのは、ギャンブラーの誤謬を知っているのと知らないのとでは、FXトレードに対する考え方が全く違うということです。

まずはギャンブラーの誤謬を知っておくことが大切。

知っておくことによって、「あれ?もしかしたらギャンブラーの誤謬に陥っているのかも!?」と自覚することができますからね。

これまでがギャンブラーの誤謬の基本です。まずはギャンブラーの誤謬の基本を知っておくことから始めましょう。

少しずつ、こういったトレード心理を知っていくことで自分のトレードにもいきてきますからね!

           
 必ず読んでおきたいFX本【無料!】  
 

FXトレードを勉強するなら必ずこの本を読んでおきましょう。最低限の知識で必要です。

 

なかなかちゃんとした本も少ないですが、しっかりと基礎から学べる本なので本当におすすめできます。  

 

この本を読んでからFXの成績もかなり変わりました。  

しかもいまなら無料プレゼント中です!今のうちに入手しておきましょう。  

 無料でおすすめFXの本を入手する(大衆心理を利用したトレード方法)

         

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する