メンタルコントロール26 スワップ攻撃

重要指標発表時のトレードについて、

次はスイング・⻑期トレードについて説明していきます。

スイングほど⼤きい時間軸でトレードをする場合、

指標発表による値動きはそれほどトレードに影響しないです。

もちろん、かなりの重⼤発表(利下げなど)になると、

影響してくることもあるので、⼀概には全く影響がないとは⾔えませんが。。

スイングでは⼤きな値幅をとっていくので、⼀時的な指標発表による

値動きでは、トレードの判断に影響が出てくることは少ないということです。

なので、指標が発表されるからトレードを避けるために今持っているポジションを

指標が発表される前に閉じておくことなどはしなくてもよいです。

もちろん、何が起こるかわからないのが相場なので、

損切りの設定をしておくことはとても⼤切です。⼤前提です。

指標の発表をいちいち気にしてトレードを避けたりしなくてもよいのも、

スイングトレードのよいところです。

トレードに時間がかかるから避けられがちなスイングトレードですが、

ちまちま利益を積み重ねていかなければならないスキャルピングやデイトレよりも、

⼀気に⼤きな利益を狙えて、指標も考えなくてもよいという点で、

なかなかやりやすいトレード⽅法ではあります。

初⼼者トレーダーには圧倒的にスイングトレードをおすすめしています。

トレードにおいてメンタルに影響を与える要素の⼀つとして、

スワップというものがあります。

例えばドル円ですと、ショートポジションを⽇をまたいで保有していると、

マイナススワップといって、ポジションの⼤きさに応じて、

証拠⾦がいくらか引かれることになります。

これはFX⼝座によって変わってきますが、

⼟⽇分のスワップポイントは、

例えば⽔曜⽇にまとめて清算されることになります。

そのため、⽔曜⽇にはスワップポイントが3倍デーになってしまうわけです。

毎⽇スワップがプラスで⼊ってくる分には何にも問題ないですが、

マイナスされるようなポジションの持ち⽅をしていると、

毎⽇少しずつお⾦が減らされていくのを⾒るのはあまり気持ちよくありませんね。

こういったスワップポイントを気にしてトレードをするべきなのかどうか、

悩む⽅もいらっしゃいます。

こちらの回答としては、スワップポイントは気にせずにトレードをしたほうが良いです。

え!?毎⽇資⾦がマイナスされていく可能性もあるのに、なんできにしなくてもいいの?

そんな声が聞こえてきそうですが、

答えは単純で、

メンタルに影響が出て、本来のトレードができなくなるからです。

⼈間が処理できる情報量は思ったよりも少なくて、

スワップまで考え始めると、

すごく賢いトレーダーのように⾒えて他のことが視野に⼊らなくなってしまう

だめなトレーダーになっているんです!!

スワップを考えてトレードすると、うまくいかなくなる!?

ベテラントレーダーにはもちろんスワップを考えてトレードしている

⽅も当然います。

それは⻑年の慣れから、トレードが⾝についているのでスワップを考えても

全然勝てるのです。

しかし、初⼼者トレーダーはそこまで視野を広く持つことができません。

例えば、ドル円をショートできるポイントが⾒つかったとします。

4時間⾜でのトレードなので、数⽇ポジションを持つ可能性も

当然あります。

しかしドル円のショートはマイナススワップが働くので、

スワップのことを考えるとショートは打つべきではありません。

そしてドル円のショートは諦めることになりますね。

せっかくのトレード機会を逃してしまったあなたは、

次のトレード機会を探します。

そしてユーロドルのロングができそうなことを⾒つけます、

しかしこれもマイナススワップなのでロングできません。。

⼀体どうしたらいいんだー!!

こう思ったあなたは、

ついに全く関係ないところでドル円のロングを⼊れて、

最初思った通り相場は下がり始めて資⾦を失うことになるのです。

いかがでしょう??

まぁ、ここまで悲劇になることはないでしょうが、

スワップまで考え始めると、

トレードを諦めるケースもたくさん出てきます。

そして、それでメンタルにも影響が出てきます。

スワップは確かに痛いですが、トレードのための

経費だと割り切って無視するのが無難ですね。

次に行きましょう!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する