FXは勝てないのか!?驚愕の理由を現役トレーダーが初公開!【初心者がやりがちな失敗例】

FXをこれからやろうと考えている方、何回かやってもなかなか勝てない方。

FXは勝てないものだと思いますか?

実はそれはあなた自身に原因があるのです。

この記事ではFXで勝てない理由を、現役トレーダーである私が実体験に基づいて公開します。

FXトレードでは、明らかにあり得ないところでエントリーして損切りを食らうこともあります。

同じような経験をされている初心者のトレーダーさん、負けばかり続けているトレーダーさんに、今後のFXに対する取り組み方の一つの参考にしていただきたいです。

この記事を読んでわかること この記事を読むことで、FXで勝てない理由がわかります。さらに、トレードの失敗例を使いながら何がいけないのかを解説していきます。誰もがやってしまう失敗なので、1度は通る道ですが、同じような失敗を繰り返さないようにしましょう。

FXで勝てない3つの理由!全て自分自身が原因!?

FXでは勝てないトレードをしている人が多いのが事実です。

勝てないトレードをしている限り、当たり前ですがFXで勝てるようになりません。

勝てないトレードを繰り返してしまうため、FXでいつまでたっても勝てるようにならないのです。

心当たりありませんか?やってはいけないとわかっていながらやってしまう。

まるで麻薬のような言い方ですが。

この勝てないトレードを繰り返してしまうあなた自身に原因があるのは事実です。

勝てない失敗トレードには大きく分けて3つの種類があります。

この3つの勝てないトレードを、これから説明していきます。

これから説明しているようなトレードをしていないか、自分の経験と照らし合わせてみましょう。

そして、一つ一つ克服していきましょう!

FX勝てないトレード例1:値動きをみて飛びついて損切り

スキャルピングでトレードするスタイルのトレーダーは、このパターンが非常に多いですね。

下がってきたからショートで入る。実は下げ切った後なので、エントリーポイントからすぐに上昇してしまう。

結果、損切り。。。

今度は上がってきたからロングでエントリー。

そしたら次は下がってきてします。

結果、損切り。。。

スキャルピングだし、損失はそんなに出ないだろうと思って安易にエントリーを繰り返す。

小さな損切りを繰り返して、気づいたら大きな損失を食らって終了。

レンジ相場なんかに多いいパターンですが、勝てないトレーダーさんは、このパターンで負けることが非常に多いのです。

上がってきたからロング。下がってきたからショート。

なんの根拠もなしにこれだけの理由でエントリーしてしまうトレードです。これでは適当に目をつぶってエントリーをかけた方が、まだマシでしょう。

悲しいですが、ベテランのトレーダーにカモにされているのです。

トレードプランをエントリー前にちゃんと決めていないと、このようなトレードをしてしまいがちです。

最低限、損切りの位置も明確に決まってからトレードをするようにしましょう。

FX勝てないトレード例2:ブレイクアウトに騙されて損切り

水平ラインやチャネルラインを引いてトレードをしていると、ライン近辺にくるまでじっとエントリーをかけるのを待つのが定石です。

長い時間足でトレードをする際はなおさらです。

その待ちがストレスとなって、ラインに到達したら適当にエントリーをしてしまいがちです。

さらにタチが悪いのが、ラインにタッチして、そのままラインを勢いよくブレイクした場合に、すぐエントリーをかけることです。

ラインをブレイクしたからそれに乗っかりたいがために、すぐエントリーをしてしまう。

水平ラインやチャネルラインを下抜けたらそれだけですぐに慌ててショートエントリー。

そのブレイクは、騙しで、下抜けたと見せかけてすぐに戻して上がってきて損切り。。

損切りできたらまだマシですけど、諦めきれずにポジを持ち続けて、

気づいたら大損なんてこともよくあるのではないでしょうか。

トレード例1と似たような追っかけエントリーですが、これはまだラインを使ってある程度の基準を作っているだけマシです。

しかし、ラインブレイク手法はもっと奥が深いものなので、これだけでエントリーをかけるのは危険です。

少なくとも損切り位置は決めてエントリーをかけておきたいところです。

FX勝てないトレード例3:儲けている人のポジを真似して損切り

これやってしまうトレーダーさんは意外と多いんです。これが1番注意してもらいたい失敗トレード方法です!

例えば、1日に何十万円と儲けている人がツイッターなんかでポジ公開なんかしている時があるんです。

その人のポジをみて、全く同じようにエントリーする。

「儲けている人が持っているんだから、間違いない!!」

こう思っちゃうわけですね。

そんな甘い話はありません!

少なくとも、儲けている人はちゃんとした根拠を持って、

利確位置・損切りをかける位置・ロットの管理方法までを明確に定義しています。

たとえその人と同じポジを持ったとしても、その人がツイッターにつぶやくまでタイムラグが多少ありますから、そもそもエントリーポイントも、その人とずれているわけです。

さらに、そういったトレードを真似してエントリーしたトレーダーは、ロスカット位置も利確位置も、明確に理論立てて定義できていません。

というか、わからないんですね。そのツイッターの人がリアルタイムで全ての考え方を懇切丁寧に教えてくれない限り。

儲けている本物のトレーダーが持っているポジって、やっぱり魅力がありますからね。

僕も昔はやっていましたが、今は全くやらないようになりました。 自分自身が理解できるトレードをしないと意味がないんです。

そもそも、そのトレーダーが配信をしなくなれば、どちらにせよ勝てなくなってしまいます。いつ配信をやめてしまうかもわかりません。

他の人依存でトレードするのは、自分のためにもなりませんね。

ポイント

FXで勝てないのは、よくありがちな失敗トレードを繰り返してしまっているからです。全てに共通しているのは、明確なトレード手法を守っていないこと!そもそも手法自体を持っていないことです。

FXは勝てない!その考え方から変えよう!

以上がFXにおける勝てないトレードの代表例です。

これだけ見ると、FXは無理ゲーだと思われがちです。絶対勝てない!やるだけ無駄!なんて思ってしまい、やめていくトレーダーが多いのです。

しかし、これまでに挙げてきた失敗トレードの例に気をつけていれば、FXは大負けすることもなくなります。

そうなると、だんだんマイナストレードも減ってきて、次第にプラス収支でトレードをすることができるようになるのです。

このように、FXもやればやるほど、必ず上達していき、さらに得られる報酬は莫大なものになっていきます。

決して諦めずに、FXをなぜ始めたのか思い出して初心にかえって頑張っていきましょう。

これまでに説明してきた失敗トレードをしてしまってませんか?

そんなあなたは、まだトレード手法がちゃんと定まっていないのではないでしょうか。

このサイトでは、これらの失敗トレードから脱却できる手法を開発し、公開しております。

失敗トレードからいち早く解放される効果抜群のトレード手法は、以下のリンクからご覧ください。

FXは勝てない!そう思い込む前に、適切に勉強して、正しい知識を身につけていきましょう。

ポイント

「FXは勝てない!」そう思い込んでいる限り、いつまでたっても勝てるようにはなりません。まずは失敗トレードをやめることから始めよう!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する