FX水平ラインを使ったトレードで意識しておくべき重要なポイント【初心者は必ず勉強しておきたい】

Day5 

こんにちは!Daichi です。

水平ラインを使ったトレードには2段階のプロセスがあることをお伝えしましたね。

そう、以下の2段階です。

1つ目はラインを引く段階

2つ目はラインに基づいてエントリーをかける段階

そしてそれらの段階には明確な条件設定が大切であることまで解説しました。

今回は、1段階目のラインを引くことについてお話していきます。

この記事を読んでわかること 水平ラインを使ったトレード方法を習得するにあたり、水平ラインを引く理由と、水平ラインを引くときに意識しておきたい重要なポイントがわかります。

水平ラインを使ってFXトレードをするときの心構え

水平ラインはなぜ引くのか

皆さんも何回もラインを引いたことはあるでしょう。

でも、一定の基準に沿ってラインを引いてるか意識していますか?

前回もお話しましたように、これが崩れてしまうと大きな損失としてあなたに罰を与えてくるのがマーケットです。

まずは、なぜ水平ラインを引くのかを考えていきましょう。

なぜなぜって、しつこい奴だ!そんな声が聞こえてきそうですが、とても大切なので心を鬼にして考察を深めていきます。

水平ラインを引く理由はただ一つ。

意識されている価格をピンポイントで見つけ出すためです。

意識されている価格とは何か。

それは、「この価格を越えてはならない、越えさせたくない。」というマーケット参加者大勢の考えのことです。

その意識されている価格では、多くの買いや売りが発生します。そして、その多くの買いや売りによって、とてもチャートのこれからの動きが高確率で読めるようになってくるのです。

トレードはあくまで確率のゲームであって、確実性を求めるゲームではありません。

とあるポイントに対して、高確率で作用する力があるのであれば、それを利用してトレードをすればいいのです。

水平ラインを引くことで、そのポイントを視覚的に表すことができるのです。

つまり、その水平ラインで反発を起こすことを狙ってトレードを行っていくことになるわけですが、

それは2段階目のプロセスなので、ここでは水平ラインを引く段階について考えていきます。

水平ラインを引くときに意識しておくべき重要な2つのポイント

水平ラインを引く理由がわかったところで、それをベースにして水平ラインを引くポイントを探していきましょう。

水平ラインを引くポイントには2つのポイントがあります。

1つ目は何度も反発を起こしているポイント

2つ目はレジサポ転換を起こしているポイントです。

これら2つの条件を理解することで初めて、水平ラインを引くことができるようになるのです。

意識されているラインというのは、過去のチャートを見ても何度も反発を起こしています。

そして、こういったライントレードにおいて、ラインが効いているかどうかを判断する基準として、レジサポ転換を起こしているかどうかがポイントになってきます。

レジサポ転換とは、ある時はレジスタンスとして作用していた価格が、一定期間後に今度はサポートとして作用することを意味します。

レジスタンスとは、売り圧力。サポートとは買い圧力のことを指します。

つまり、ある時はその価格に近づいた瞬間大きな売りが入ってきて売り圧力が増していた(レジスタンス)のにも関わらず、

1ヶ月後にはそのラインを上抜けブレイクして、さらにその価格に近づいた瞬間大きな買いが入ってきて買い圧力が増している(サポート)という状態です。

ものすごくシンプルですが、この条件を守って水平ラインを引くことで、ものすごく優位なトレードができるようになります。

まずはこの2つのポイントを重視して水平ラインを引いていくトレーニングをしていきましょう。

実際のチャートはその時々の様々な状態によって複雑な形をしています。

その中から、これまで説明した2つのポイントに沿った水平ラインをいかに綺麗に引くことができるかが、この後のトレードプロセスで優位なトレードができるかどうかを左右してきます。

水平ラインを引くポイントがわかっても、実際に自分でラインを引けるようにならなければ意味がありません。

じっくりと水平ラインを引く訓練をしていきましょう。

水平ラインを引くことさえできるようになれば、あとはそれに沿ってシンプルなトレードを繰り返していくだけです。

他の専業トレーダーさんの中には、毎日意識されているラインを解説してくれるトレーダーさんもいらっしゃいます。

それを見れば、確かに一時的にはラインの引き方がわかることでしょう。

でもよく考えてみてください。いつその専業トレーダーさんが解説をやめるかもわからない状態で、その解説を見てトレードするだけで本当に良いのでしょうか?

解説をやめた瞬間、あなたは解説なしで、その専業トレーダーさんと同じようなラインを引いて同じような考え方で、トレードすることができますか?

かなり難しいのではないでしょうか。

最初は慣れないかもしれませんが、自分でラインを引いて自分でトレードをする訓練をするのが、1番のFXでの近道なのです。

まぁ僕も、何回もいろんなインジケーターを試したりして、たくさん失敗しているのですが、そういった経験を踏まえて、皆さんには最短でFXを極めていただきたいと思います。

水平ラインを引くポイントは2つしかありません。そしてそのトレード方法も、とてもシンプルです。

まずはこの水平ライントレードを極めること。これを目標にトレーニングしていきましょう。

水平ラインを引くポイントを押さえたところで、いよいよ次回から実践訓練をしていきましょう!!

実際のチャートを見ながら、具体的に水平ラインを引けるポイントを探していきます!!

アウトプットキャンペーン実施中!!

現在毎月100pipsを取れるようになる無料講座をメルマガ配信しております!

この記事もその1つですが、現在アウトプットしてより知識を深めていただいたやる気のあるトレーダーには無料プレゼントキャンペーンをしています!

毎月100pipsを取れるトレード講座の詳細はこちらをクリック!

まずは下のフォームから無料メルマガ登録をして無料講座に参加しましょう!!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する