FXで勝てるエントリーポイントを決めるための重要な2つのプロセスとは!【FX初心者勉強用】

Day4 

こんにちは!Daichi です。

前回まで、水平ライントレードをおすすめする理由と、その重要性をお伝えしました!

アウトプットは済んでますか?コツコツやっていきましょうね!

さて今回からいよいよ水平ライントレードの世界に入りこんでいきます!

水平ライントレードの世界は、あなたの生活をより豊かなものにしてくれることでしょう。

まずは水平ライントレードの概要についてをご説明します。

FXトレードのエントリーポイントの決め方

FXのエントリーポイントは2段階のプロセスで決まる

どの静的分析についてもそうですが、トレードでエントリーポイントを決めるにあたっては2つの段階があります。

1つ目はラインを引く段階

2つ目はラインに基づいてエントリーをかける段階

この2つの段階を経てはじめてトレードを開始することができます。

と、ここまで説明しているとよく聞かれるのが、

「このトレードは何分足でやるのでしょうか?」

という質問です。

この時間軸についてのお話も後日しますが、まずは一旦時間軸については忘れてください。

時間軸を決定する理論はもっと深いものなので、また説明機会を設けて、しっかりとお伝えしたいと思います。

トレードの条件を明確にしておくことが大切!

話を戻して、トレードを開始するためには2段階のプロセスが必要であることをお伝えしましたね。

トレードは理路整然とした条件を設定した上で、その条件に応じてあらかじめ決めておいた行動を取れるようにならなければなりません。

この2段階のプロセスについても例外ではありません。

つまり、1段階目のラインを引く時にも、ラインを引ける条件を設定しなければなりません。

さらに2段回目のエントリーをかける時にも、エントリーをかけることのできる条件がきっちりと決まっていなければならないのです。

条件を決める。と簡単に書いていますが、では条件を決めるとはなんなのか、いつものように深く考えてみましょう。

条件を決めるとは、「その条件を理解した人なら、誰がやっても同じような結果になる」ということを意味します。

もっと簡単な例で考えてみましょう。

例えば飲食店のバイトさんを雇うとなった時には、お願いしたい作業をこちらがお願いした通りにやってもらわなければなりません。

お客さんからオーダーを聞き出してキッチンに伝えるとか。

そしてその作業は、他の曜日にきてもらうバイトさんでも同じ作業をしてもらうはずです。

火曜日のバイトさんもオーダーを聞いてキッチンに伝えるし

水曜日の別のバイトさんもオーダーを聞いてキッチンに伝えるように教育していきますよね。

このように、複数のバイトさんを雇ってても、行ってもらう作業とそれによって得られる結果は変わらないようにしないといけません。

キッチンの担当者は、どんなバイトさんでも、お客さんのオーダーを正しく知ることが必要なのです。

チェーン店では、バイトさんむけのマニュアルがあります。

誰がやっても同じようなことができるようにしているわけです。

話を戻して、水平ライントレードについて考えてみましょう。

水平ラインを引くときにも、その引いたラインに沿ってトレードをする時にも、ある一定の条件の元で行動できなければなりません。

そして、「その条件を理解した人なら、誰がやっても同じような結果になる」という大原則が必要なのです。

誰がやっても同じような結果になる、ということは、他のトレーダーも同じような水平ラインを引いていることにもつながります。

ということは、他のトレーダーのエントリーも味方につけてトレードをすることだってできるのです。

もっと深く考えると、その条件を理解すれば、未来の自分も同じような条件で分析をすることにもつながるということにもなります。

未来の自分も同じような行動ができるとすれば、トレードによって安定的に利益を得ることができるようになるということになるのです。

みなさんに目指していただきたいのは、決して資金を短期間に何倍も増やすということではなく、安定的に口座の資金を増やしていくということです。

毎月口座のお金を10%増やすことができれば、口座の残高ぎ増えるに従って毎月の利益もどんどん増えていきます。

そういった安定して勝ち続けるということを考えていただきたいです。

そのために、最初にお話した2段階のプロセスのそれぞれについて明確な条件設定をしていかなければなりません。

逆に、2段階のプロセスについての明確な条件設定ができていないとどうなるのでしょうか?

それはつまり、その時々の気分によって行動パターンが異なってくるということを意味します。

水平ラインを引く位置もどんどん変わっていき、さらにそのラインを使ったトレード方法や損切り幅もどんどん変わっていくことになります。

そうすると、その時々によって利益の大きさや損失の大きさにばらつきが出始め、安定したトレードをできなくなります。

安定したトレードができなくなるということは、大きな損失を出してしまう可能性が出てくることになります。

1度のトレードで大きな損失を出してしまうと、人間はそのトレード方法を疑ってしまいます。

人は何か他の要素に責任を押し付ける性質があり、決して自分が悪かったという考えはしないようになっているのです。

大きな損失を出したのは状況が悪かったせい、その時の手法のせい。。なんて具合に、何かのせいにしてしまいがちなのです。

1度のトレードで大きな損失を出してしまうことは、そのトレードで失ったお金以上に様々なことを失ってしまうのです。

以上のことから、明確な条件設定をしてそれに従って行動を続けることが、とても大切になってくるのです。

よく言われる、ルールを守りましょう、という話に似てますね。

ルールを守れって頭ごなしに言われても、ルールを守る必要性を感じていないトレーダーさんは決して守ることはありません。

なぜルールを守らないといけないのか、これまで考えてきたような話を知ることで、やっと理解できるでしょう。

これまで少し概念的なお話しばかりで、退屈かもしれませんね。

あえて本質の考え方をお伝えしてます。

でも難しいなぁ・・・というのが正直なところだと思うので、トレードの方法に関してはできるだけわかりやすく簡単な考え方をお伝えしますね。

今はその前提となる考え方をインプットしているところです!

ちょっと難しくても、この考え方を知らないと、結局はトレードでうまくいくことはなく、お金だけがなくなっていきます。

それを防ぐためにも、今は少し苦しいかもしれませんが、ついてきてください!!

インプットをして、それをアウトプットに変えていきましょう。

これまでの説明で、いかに一定の条件設定が大切かが、わかっていただけたと思います。

トレードをするには2つの段階がありますね。

1つ目はラインを引く段階

2つ目はラインに基づいてエントリーをかける段階

この二つの段階それぞれについて、これからの講座で具体的な条件設定の方法をお話ししていきます。

今回はここまでです!!

次回はいよいよラインの引き方についてのお話!

アウトプットキャンペーン実施中!!

現在毎月100pipsを取れるようになる無料講座をメルマガ配信しております!

この記事もその1つですが、現在アウトプットしてより知識を深めていただいたやる気のあるトレーダーには無料プレゼントキャンペーンをしています!

毎月100pipsを取れるトレード講座の詳細はこちらをクリック!

まずは下のフォームから無料メルマガ登録をして無料講座に参加しましょう!!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する