2020.03.21

洗練されたトレーダーに必要なもの

専業コースの序盤はちょっとした心構えや洗練されたトレーダーになるための道のりを十分に理解していただくため、少し退屈な前準備が続きます。

しかしどれも重要な考え方なので、絶対にないがしろにしないように基盤を築いていきましょう!

洗練されたトレーダーになるには何をすればいいのか

結局のところ、洗練されたトレーダー、つまり専業でも余裕で生きていけるような莫大なお金を稼ぐことのできるトレーダーには何が必要なのか、

これが知りたいですよね。

自分の何が悪いのか、どうしたらもっとトレードが上手くなるのか、いまいちわかっていないという人がとても多いです。

ということで今回は、専業トレーダーになるためにはどんなスキルが必要なのかお伝えします!!

結局のところはこれ

ここでシンプルに何が必要なのかをお伝えすると、

FXには総合力が必要なのです。

ここでしょうもなさすぎてスマホやパソコンを閉じないでください、、

結局のところ、FXで勝ち続けようとしたら全部必要なんです。

その全部がなんなのかはこれからお伝えしますが、どれかが欠けてもトレードは決して上手くなりません。

僕はやたら野球選手に例える癖があるのですが、ここでも懲りずに野球選手で例えさせていただきます。

プロ野球選手になるには何が必要でしょうか?いくらたくさんヒットを打つことはできても、走るのが遅かったらすぐにアウトになるのでプロ選手としては失格ですね。

そしていくら天才的な守備をしていたとしても、全くヒットを打つくことができないと、これもプロとしてはやっていけるわけはありませんね。

いくら綺麗にユニフォームを洗濯できても、ヒットが打てないとプロになれるわけありません。

と、こんな感じでいくら一部分だけ秀でていたとしても、専業トレーダーになれるわけではありません。

確かに一部分だけ秀でていることで、少しは成績がよくなりますよ。

でもだからと言って、専業を目指せるくらいまでトレードで稼ぐことができるかというと、そんなわけではありません。

いくら損切りだけは的確に実施することができたとしても、トレード方法が悪ければただの損切り貧乏です。
上手くいったとしても、プラマイゼロくらいの成績になることでしょう。

そしていくらトレードの成績がよくて、プラスが出ていたとしても、資金管理をしながらロットを上げていくことができなければいつまでたっても数千円の世界だけで戦うことになります。
こんな金額では何年たっても専業になることはできません。

このように、FXトレードにおいても色々なスキルを総合的に習得して全てのスキルをとにかく向上させることが必要なのです。

そうすることで初めて、洗練されたトレーダーとして大成することができるのです。

これをまずはとにかく頭に叩き込んでください。

さらっと書いていますが、とても重要なことです。

この専業コースでは、とても重要なことだけに絞って、普通なら数年かけて身につけることをとにかく濃度を高くしてお伝えしていますからね!

総合力を身につけるには

FXも所詮、総合力さえ身につけることができれば、どんどん楽しく利益を伸ばしてトレードすることができるようになります。

総合力こそが洗練されたトレーダーに必要な技術なのです。

では総合力を身につけるにはどうすればいいのでしょうか。

ちょっと考えてみてください。

これは次回までの宿題!!!

・・・とそんな突拍子もないことを言うつもりはないですが、総合力を身につけるにはどうしたらいいか、ここまでくればだいたいわかっていただいていると思います。

そう、とにかくトレーニングを重ねるしか方法がないのです!!

野球で例えると、ヒットをたくさん打てるようになろうと思えば、とにかく素振りをすることから初めて実球を打てるようにして、実際に投手が投げてくるボールを打ち返せるようにして、、、

さらに盗塁をたくさん決められるようにしたければ、とにかく走り込みを実施して早く走れるようにしなければなりませんね。

このように、多方面のトレーニングを満遍なく実施することで初めてプロとして戦っていくことができるのです。

問題はFXの世界にはトレーニングをしっかりとできるような環境・教材が揃っていないことです。

なかなかトレーニング講座がないことがさらにFXを難しくしてしまっているのです。

なぜFXが怖いと言われるのか

こう考えるとFXで洗練されたトレーダになろうとすることは、野球をしたりサッカーをしたり、他のスポーツをやったりすることや、弁護士になろうとしたり医者になろうとするのとなんら変わりないことも少しわかっていただけたのではないでしょうか。

医者になろうとすれば、外科だったら手術をしなければなりませんね。手術をするのってすごくむずかしそうで、失敗したら命に関わることなので失敗なんて決してできないじゃないですか。

そんな医者という職業であっても、なろうとする人はたくさんいますね。そして医者になった人はたくさん医学の勉強やトレーニングを繰り返した人です。

FXもそれと似たようなものです。失敗したらお金を失う可能性がある。だから失敗したくない。

そして失敗した時のことを考えると怖くて仕方がない。

それは先に説明した、FXトレードを教育するカリキュラムがしっかりと整っていないことにも起因します。

しかし、FXが怖い・上手くいかないのは、それだけではありません。

では何が必要なのか。それは根本的な考え方です。

洗練したトレーダーが持つべき思考回路は、勝てないトレーダーさんが持っている思考回路と異なっているのです。

勝てないトレーダーさんに根付いているのは「労働者」としての思考回路なのです。

労働者としての生き方

ここで僕が「労働者」という表現を用いていますが、この労働者とは自分自身で何かの労働を行い、その対価として収益を上げている生き方のことを意味しています。

サラリーマンであったり、弁護士や医者であったり、フリーターであったり、、

自分がどれだけたくさん・どれだけ成果を上げて働くかによって、自分の給料が決まります。

大多数の方はこの労働者と呼んでいる属性に入るでしょう。

さらに、日本の教育制度はこの労働者になることを前提にしてカリキュラムが組んであるのです。

トレーダーになること前提にしたカリキュラムなんて学校では存在しません。

これがさらにFXを難しくしているのです。

よくファイナンシャル教育とかそういう言葉で表現されていますが、まさにこれは日本の学校、いや世界中の義務教育ではどこも実施されていません。

そして労働者向けの学校教育では、「将来は職業について安定した人生を送るようにすること」を暗に教えられているのです。

そして、この「安定した」という考えこそが、FXトレードの世界では邪魔になります。

これは損切りをしっかりと実施することの邪魔になるのです。

安定、つまり給与所得によって常に資金が増え続けることが当たり前になっている労働者からすると、FXで損切りを行うことがとても辛いものなのです。

損切りをするということは多かれ少なかれ、自分の資金を減らさなければなりませんからね。

対して、トレーダーになるには損切りを当たり前にできるようになることからトレードの基本がスタートします。

損切りなしにはトレードすらやってはいけないのです。

労働者であること、失敗しないようにすることだけを教えられ、そして一般的に会社では一度失敗すると出世の道からは外されてしまうということ。

この労働者としての教育が損切りの実施を阻害する要因となっていて、損切りをいつまでたってもできないようになっているのです。

労働者の考えがFXをより怖くさせている

労働者としての教育が労働者としての考え方を芽生えさせ、そしてそれが損切りをできないという致命的な欠陥を生み出します。

損切りができないということは、トレードをしていて含み損が膨らんでいても「まだいけるはずだ!もうちょっと待てばきっとプラスになるはずだ!!」なんていう根拠のない自己都合の考えを勝手に押し付けてしまいます。

そして、気づけば夜寝れないくらいの大きな損失を出してしまっていてどうにもこうにもいかなくなるのです。

そのようなトレーダーは少し落ち着くと、必死になってそれを取り戻そうとしてさらにお金をつぎ込むのです。

どうしても自分が損したことが許せない。

タチの悪い場合は、クレジットカードを使って払えもしないお金を借りてしまうのです。

「今度こそ取り返すぞ!」という根拠のない自信と共に、もう一度トレードを試ることになります。

そして基本のしっかりしないトレーダーは当然メンタルコントロールなどできないので、最初にトレードしていた状態よりもさらに悪いメンタルでトレードすることになります。

そしてメンタルコントロールができない状態でトレードするということは、もはやFXの世界ではカモのレベルになります。

頑張って借金をしたとかどうとかは全く関係がありません。

借金したお金でさえ、全て溶かしてしまうレベルで損失をだすことでしょう。

その結果、なぜ負けたかもわからないトレーダーは単純に「FXは怖い」と言った固定観念を作ってしまうことになります。

ちゃんと勉強もせずに立ち向かってそんな目にあうのは当たり前のことだと思いませんか??

ここで弁護士という職業で例えて、この「FXが怖い」と言われている流れについてお伝えします。

まず、何も勉強せずにトレードを行うことは、弁護士の資格も持っていないのに裁判に出て誰かを弁護しようとするのと同じなのです。

裁判の進め方も勝ち方もわからないのに、裁判に出て裁判に負ける。当然あなたは弁護しようとした方に不満をぶつけられるでしょう。

そして、「弁護士になるのは怖い!弁護士になって裁判なんてやるもんじゃない!」という恐怖心をもち、それを人に広める。

それを聞いた周りの人間は本当の弁護士が取り組んでいる裁判のことなんて当然知らないので、「弁護士になることは怖いんだ・・・」という考えを持って毛嫌いしてしまう。そして弁護士になることを諦める。

いつしか「弁護士は怖い職業だ」という誤った考えが世間一般の常識となるのです。

しかし皆さんは弁護士になること自体が怖いことだとは思わないはず。むしろ弁護士は高給取りで憧れの職業ですよね。

それは、弁護士がちゃんとした勉強を重ねて資格を取り、裁判への正しい取り組み方を知っているからです。

弁護士という職業で置き換えて考えてみると、「FXは怖い。ギャンブルだ。」という考え方が、いかに滑稽で的外れなものか分かってもらえるでしょう。

FXも、ちゃんとした知識を持って取り組めば正しくトレードをすることができるようになり、結果として大きな損をすることはないのです。それどころか、正しい振る舞いはあなたに大きな利益をもたらしてくれます。

ではその正しい知識や正しいトレードとはどのようなトレードなのか、この専業コースでみっちりと教えていきます。

弁護士になるのには何年もかかります。試験も厳しく倍率もものすごく高いです。

それでやっと弁護士になれるのですよね。

そのため、弁護士は特別な資格でもあり、その分得られる給料もとても高額になっています。

しかし、FXでは弁護士がもらう給料をはるかに超える大きな利益を叩き出すことができます。

弁護士よりも大きな金額を稼ぐには、それなりの勉強やトレーニングが必要なのです。

もう何回も書いているのでお分かりいただけるでしょう。

FXは正しい知識と正しいトレードができて初めて利益をあげることのできるマネーゲームです。

弁護士の場合、実際は資格がないと裁判に出ることすらできません。

しかしFXが厄介なのは、どんな人でも適当なFX会社で口座を開設しさえすればいつでもトレードをすることができることなのです。

ちゃんと勉強もしていない人でも、簡単にFXトレードをできるのです。

これがすごく危険。

SNSを見ていただければわかるでしょう。借金が何千万にも膨らんだりしている方がいます。

これはFXが怖いのではありません。FXの知識をつけずにトレードで勝負しようとしたその人自身の自惚れが怖いのです。

誤った考えを捨てることから始めよう

「FXは怖いもの」そんな考えは間違っています。そしてその考えこそがあなたの道を狭めてしまっています。

ここまで読んでくださった方にはわかるでしょう。FXは決して怖いものではない。

FXは正しい知識さえつけて正しくトレードをすることでなんの怖さもなくトレードができます。

ちゃんとしたトレーニングさえ積めば、怖さとは無縁の世界でトレードをできるのがFXなのです。

そしてその洗練されたトレーダーの領域まで到達するためには、最初にお伝えした総合力こそが全てなのです。

これから専業コースでは、この総合力をトレードテクニックとメンタルコントロール、そして資金管理の領域に分類して、それぞれについて細かく説明していきます。

このコースが終わった頃にはあなたにはトレードの総合力について全てを習得している状態になっているでしょう。

そして、「FXは怖いもの」という固定観念はすっかりと無くなっています。

むしろそう考えていた自分が恥ずかしいとすら思えるはずです。

まずは、「FXは怖くないんだ。ちゃんと勉強すればなんとかなるらしい。」という考えが正しいということを「知る」ということから始めましょう。

どうしてもFXは怖そう、、と感じた方がよくとる行動は、ネットなどでどれだけFXが怖いかを検索する行為です。

そして恐怖心を確かなものにするのです。

そんなことしても意味がありません。だって、そんなことを書いているトレーダーは本当のFXを知らないんですから。

あなたは勝っているトレーダーがなぜ勝っているのかをひたすら考えるようにしてください。

そして、どうしたら勝てるのかだけを考えましょう

今回はとても重要なことを書きました。FXの根幹となる考え方です。

何度も読み返して、きっちりと自分に落とし込むようにしてください。

次回はもっと核心に迫ったトレーダーとしての理想の姿をお伝えしておきます。

その前提となる考え方が今回書いた内容なので、何度も読み返しておくとどんどん理解が深まり、成長も早いのです。

個別質問も受け付けてます!詳しくはこちらの記事の末尾をご覧ください!

次はこっち

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する