【完全版】チャネルラインエントリーから決済までのシンプルトレード手法【初心者でも勝てるFX】

チャネルラインエントリーパターン!この2つを使い分けるだけ!

こんにちは!!子供の頃は兄弟でテレビのチャンネルを争ってよく喧嘩してました!Daichiです。

チャネルライントレードのトレード方法を伝授いたしましょう!

チャネルライントレードはトレンドフォローのトレードができるとてもシンプルでわかりやすいトレード手法です。

チャネルライントレードの鉄則とともに身につけていただきたいので、エントリーポイントから決済までの一連の流れを、こと細かに説明しますね!

この記事さえ読めばチャネルライントレードはカンペキのペッキーちゃんです!

この記事を読んでわかること チャネルラインを使ったトレード手法がわかります。チャネルライントレードは上下の変動幅をわかりやすく表示してくれるので、オドオドしちゃうトレーダーさんにもとってもおすすめ!精神的なゆとりを持ってトレードすることができます!エントリーから決済までを細かく解説!
目次

チャネルラインのエントリーパターンはこの2つ!楽ちんFXトレードをしよう!

チャネルラインのトレードは2つのエントリーパターンがあります。

逆にこれ以外の方法でエントリーしてしまうと、負けるリスクがとっても高いのでやってはいけませんよ!

これからその神がかった2つのエントリーパターンをします!目を見開いて、目からビームが出るくらい集中してご覧ください!

【パターン1】チャネルライン内部での反発狙いエントリー手法!

一番の鉄板パターン!

それは、チャネルライン内部の反発を狙うトレード!!

この記事では上昇チャネルラインを例にして説明しますっっ!

上昇トレンドでは、チャネルの下側でロングのエントリーをかけます。

一見、下がっているときにロングを入れるので逆張りをしているように見えます・・・。

でもそれは大きな間違い!

上昇チャネルが表しているのは、相場が上昇トレンドであること!

つまり、下がってきたときにロングを入れるのは、上昇トレンドでの押し目買いと同じなのです!

ちょっと怖い!?でもトレードはみんなが怖いところでアクションを起こさないと勝てないのです。。

ちょっと怖いけど頑張って慣れましょうね!

損切りは、上昇チャネルラインを下に抜けてしまったときでOK!

上昇チャネルの下限は、一時的に安くなってくれたタイミング!つまりバーゲンで高級ブランドが安売りされている状態だと思いましょう!

上昇チャネル下限でのロング=バーゲン大安売り!

下降チャネルでは、チャネルの上側のラインにタッチしたらショートでエントリーをしましょうっ。

【パターン2】チャネルブレイクエントリー手法!

続いて2つ目のエントリー方法です。

2つ目のエントリー方法は、チャネルラインを抜けてからのブレイクアウトエントリーをする方法です!

ここで重要なポイント!

あくまでトレードはトレンドフォロー!

上昇チャネルの場合は、上昇チャネルをさらに上に抜けたときにエントリー上をかけるようにしましょう!

上昇チャネルが引かれているうちは、トレンドの方向は上向きです。

そのときにさらに上昇チャネルを上に抜けてきたということは、上昇の勢いがさらにアップしたということです!

翼を授けられて羽ばたいていく感じですね!バサッバサッ

上昇チャネルの上抜けRedbullを飲んで翼を授けられた状態!

チャネルライントレードで避けるべきエントリーポイント

上昇チャネルで狙っていくのはロングのエントリーです!

ものごとはシンプルに!!!

上昇チャネルでは、ショートのエントリーをかけるというスケベなトレードをしてはいけません!

ショートをかけてしまったら、世界ナンバーワンスケベコンテストで優勝してしまいます。

実際にやりがちなエントリーを解説していきます。

【NGパターン1】チャネルライン内部で逆方向への反発狙いエントリー

どこでも利益にしたい!!

そんなスケベェピンクな気持ちが引き起こすのがこれ!

上昇チャネル上限でのショートエントリー!

これは完全にトレンドの方向に逆らったトレードです。

上昇チャネル上限に当たったら、次は反発して下落してくる!?

確かにその気持ちもわかります。。

でも、エントリーパターンのところで説明したように、翼を授けられて上昇チャネルをさらに上にブレイクすることだってあります。

仮に反発したとしても、ジリジリと上昇を続けて、またチャネルラインの上限にタッチ!!

・・・なんてこともあるのです。

それも当たり前!そもそも上昇チャネルって、上昇の勢いが強いことを表しているんですから。

そんなときにショートを入れるなんてもってのほか。

これこそ正真正銘の大逆張り!!

・・・・やらないようにしましょうね。

上昇チャネル上限でのショート=天下一の大逆張り変態トレーダー

【NGパターン2】チャネルライン方向とは逆のブレイクエントリー

次にやりがちなのが、上昇チャネルを下に抜けたときにショートでエントリーするパターンです!

トレンド転換だ!下げるはずだ!と思った途端、ジリジリと上昇してきて損切りできずに見るしかない状況に追い込まれちゃいます。。

こんなケースがあるので、上昇チャネルの下抜けでのブレイクエントリーは避けましょう!

上昇チャネルを下に抜けた場合は、次の3つの動き方があります。

  • トレンド転換して下降トレンドが始まる
  • レンジ相場になる
  • ジリジリと緩やかな上昇を続ける

多くのケースでは、レンジ相場になるか、ジリジリ緩やかな上昇を続けていきます。

そのため、ショートを入れたところで、なかなか利益が乗ることは少ないのです。

しっかり止まって、下降チャネルを引けるようになるまでショートをしないようにするのが得策!

上昇チャネルの下抜けショート=世界ナンバーワンスケベ

チャネルライントレード手法のまとめ

チャネルライントレードってとってもシンプルで簡単!

でも、使い方を間違えると勝てない。。

とっても便利な道具も、使い方を間違えると便利じゃなくなるのと同じ!

ダイソンの掃除機を使って料理をしようとしてるようなもの

ちゃんと使い方を知っておきましょう!

・・・・でも実際にチャネルラインを引くのって難しい。。

ウンウンわかります。確かにそうです。適当に引いていいわけではないですからね。。

そこで、各通貨ペアの美しいチャネルラインと、トレードプランを解説しているスーパー便利なページを用意しています!

以下のリンクでチャネルラインを見てみましょう!

ではでは!最後までお読みいただきありがとうございました!!

ポイント! チャネルライントレードは、トレンドフォローすることで高勝率の大きな利益を狙えるトレードができるようになる!決してスケベコンテストに参加しないように!
チャネルラインエントリーパターン!この2つを使い分けるだけ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてアウトプットしよう!
目次
閉じる