2020.04.25

デモで感触を確かめてリアルで運用! -H.O様より

お客様の声

LINEでやりとりさせていただいてたH.O様のGSIS tradeの運用方法が、みなさまの参考になりそうなのでこの記事にて紹介します。

GSIS trade についていただいた感想を盛り込みつつ。。

Twitterにも載せましたが、こちらが実際のやりとりの一部です。

H.O様はとても丁寧に検証を重ねる方で、まずはGSIS tradeをデモ口座で動かしたいと依頼いただきました。

ライセンスは一つしかなかったので、同時に動かせる口座も一つ。

ということで、まずはデモ口座でライセンスを登録させていただきました。

デモ口座で運用してみて、リアル口座にライセンスを切り替えることは可能なので、H.O様もその道を選んだようです。

こういう運用方法をされる方は結構いらっしゃいます!

一つライセンスを持っておけば、あとはどの口座で運用するのか切り替えながら考えることができるのもおすすめの点です。

H.O様からは、自動売買ツールのトレードロジックがこれだけ明確にされているものは他にないとお褒めのお言葉をいただき、GSIS tradeを導入したいと思われたそうです。

どんなトレードをするのかよくわからない自動売買ツールが多い、ともおっしゃってました。

まぁ確かに調べてみたらそういうツールが多いみたいですね。。よくわからないですけど笑

デモ口座で運用を開始してからは、ほとんどチャートを見ることもせず適当に放置していたようです。

ご職業上、あまりチャートを見れる時間が取れないらしく、自動売買ツールをご検討されていました。

デモ口座で運用して数週間、休日にトレード履歴をみて、利益が着実に積み重ねられていることに驚いたようです!

デモ口座でH.O様が何をチェックされたか。それは、公開されているロジック通りに自動売買がされていること。だそうです。

自動売買ツールって、まだまだ一般の方に浸透していないというか、自動売買って聞いただけで拒否反応を示される方も多いのが事実です。

それもそのはず、もともと書いてあるロジックとは違う動きをする自動売買ツールや、何も情報を与えられずに提供される自動売買ツールだってあります。

最近で目立ってるのはナンピンマーチン系の自動売買ツール。これは開発もしやすく短期的には利益をあげられることがあるので、ナンピンマーチンであること自体を隠しておけばいくらでも集客がかけられます。

H.O様もそのナンピンマーチンをやられていた方の一人でした。

ナンピンマーチン自体は僕は否定はしません。ちゃんと運用方法が公開されていれば、それに沿って運用すればそこそこの利益をあげられますからね。

でもタチの悪いのは運用方法を何も公開せずにただただナンピンマーチンを押し付ける場合です。

H.O様もこれに引っかかり、資金を全て溶かした経験があるようです。

GSIS tradeではトレードロジックが非常に明快に公開されていることから、H.O様も運用をはじめやすく、休日にトレード履歴とチャートとを見るのが楽しみになったのだとか。

H.O様はデモ口座で運用のコツ(と言っても放置するだけですが)を確かめてからリアル口座で自分のお金を使って運用しはじめました。

自分でしっかりと自動売買ツールの性質を理解してから実際の運用を始めるという点は素晴らしいと思いました。

自分が理解できない投資はやらない、みたいなことをバフェットさんも言ってましたねそういえば。笑

まさにそれを実践していただけたのではないでしょうか。

自動売買ツールってメンタルも何も関係ないのでデモ口座で最初は試してもいいんです

本来デモ口座ってそういう使い方をするものですから。

裁量トレードで使うのはナンセンスだと思いますけどね。。

という訳で、今回はH.O様の体験談のご紹介でした!! GSIS tradeはこちらをご覧ください!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する