2020.02.04

FXで脱サラするということ

(メルマガ会員限定コラム) 脱サラするということ

こんにちは!今回のコラムは専業になった時のことを考えてみる、です。

FXをやっている方なら誰しもが憧れる専業トレーダーという職業。

チャートをみて、トレードをして大金を手に入れながらゆったりと過ごす。

好きな時間に好きなことをして、好きなものを好きな時に買って、好きなだけ眠る。

満員電車も嫌な人間関係もない。海を見ながらカクテルでも飲んでゆったりとしておく。お金に困ることなんて一切ない。

そんな状況を夢に見つつ、日々トレードの勉強をされている方が多いのではないでしょうか。

もちろん人によって妄想の仕方は違ってくるでしょう。生活に困らないだけのお金をトレードで稼いで、あとはひたすらゆっくりとできればいいとか。。

実際にそういう生き方をされている専業のFXトレーダーさんはたくさんいるでしょう。

FXは1割くらいの人しか勝ち続けられない。という言葉を聞いたことがあると思います。10年続く人は1%も満たないかもしれません。

でもたとえ1%だとしても、10万人のうち1000人は勝ちまくっている人たちということになります。

1000人って結構多いですよね。そう考えると、割と多くの人が勝っているんだなぁという印象を持ってしまいますね。

専業になる、ということは脱サラして起業をする。ということとほぼ同義です。

労働者から脱出して何か自分で事業を始める。その事業がトレードになっているだけですからね。

そういう意味で、起業をする人の心理や苦労を知っておくことは勉強になります。

最近、僕はこの本を読んでみました。

「僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語 自分のビジネスを始めたい人に贈る二〇のエピソード」

この本の著者は、42歳までは百貨店勤務をしていたごく普通のサラリーマンでした。

そんな方が、会社に居場所がないということで退職金1000万円を片手に、何も事業を持っていない状態で退職した後の自伝物語です。

世の中を大きく変えられるようなすごいアイディアがあるわけでもなく、多くの人を動かせるような社会のリーダー的存在でもない著者が、日々悩みながらどうやって家族を養っていこうか、どうやって生きていこうか、奮闘していく。

起業と聞くと、銀行から何100万もお金を借りたり、ベンチャーキャピタルから多額の出資を受けたり、、そしてすごく難しいことをしてすごいサービスを立ち上げてお金持ちを目指す人生をかけたギャンブルのように思えます。

しかし、実際はそうではなく(この本の著者のように)地道な努力と少しの工夫でなんとか商売を継続していく。という起業の仕方もあるのだということを教えてくれる本担っており、とても面白かったです。

というわけで、脱サラをするという事は何も大それた事ではなくて、地道に努力すればなんとかなりそうです。

FXに話を戻すと、FXで専業になるという事は少なくとも毎月生活費をトレードで稼がなければなりません。

先ほどの著者の様に、脱サラしてから何をしようか考える。どうトレードしようか考える。という事では話になりません。

FXの世界は厳しいですからね。

でも、先ほどの本を読んでとても参考になったのは、「とにかく一つのことに集中して取り組んで改善していく」ということです。

FXで負ける人はそれができていないんです。

すぐにいろんな手法を試してしまう。なかなか自分にあった手法が見つけられないといいながら。。。

何かひとつの手法を1年以上続けたことがある方の少ないこと少ないこと。。

そもそも手法をコロコロかえるという事は、何か自分に合わない方法を取っているという事です。

自分に合わないという事は、難しい手法を取っているんです。

いろんなものをチャートに表示させて、いろんなチェックポイントを設けて、まだかまだかとエントリーポイントを探す。

そして大きな損切りにあう。

こんな事をしていたら疲れてしまいます。

そして、どんどん他の手法に挑戦していき、気づいたら大きなお金を失っているんです。

トレードなんてシンプルに考えれば考えるほど利益を積み上げられます。

そして、シンプルに考えられるという事は疲れないし、その手法を継続して使えるという事です。

継続して一つの手法を使えるという事は、どんどんその手法をブラッシュアップしていくことができます。

そうやって改善していくと、いつの間にか継続して利益が出る様になり、専業が見えてくるのです。

FXはそれだけです。

変に急ぐから逆に遠回りをしているんです。

先日、とある方からLINEをいただきました。

「今までいろんな手法をやってきて、疲れ果てました。でもGSISを試してみて、シンプルにトレードして見ると、エントリーも待てる様になったし、疲れずに利益を出せる様になりました。ありがとうございます!!」

という内容でした。

僕がツールを通じて伝えたかった事をまさに吸収してくれていました。笑

一般に売られている本をいくら読んでもトレードは上手くなりません。

いかにシンプルにトレードして、いかに厳しくメンタルコントロールを実施するかにかかっています。

シンプルなトレード。ぜひ心がけてください。

日中チャートを見れない方には、GSIS -trade- をおすすめしておきます。この自動売買ツールはシンプルトレード手法と徹底的なトレード管理機能を入れました。

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する