2020.07.01

2020年6月下旬 ポンド円 トレード戦略 結果考察

こんにちは!!

ポンド円トレード戦略を6月下旬に行っていましたが、今回はその反省をしていきたいと思います。

戦略について書かれているホームページはよく見かけますが、その結果まで遡って反省をしているようなページはなかなかありません。

しかし一番大切なのはトレードの前に考えたことを実行してどうだったか考察をすることです。

そして考察をした結果、 次に生かすためにどのように改善をしていけばいいか、 考えていくことが大切なのです。

この記事に対する、結果考察と反省をしたいと思います。

結果考察

トレード戦略を考察していた記事では、赤いラインに到達するか、 その近くでもみ合ったところくらいで利益確定をするのが無難だと書きました。

記事を書いていた時は、こんな感じのチャートでした。

そして実際、 あらかじめ立てた戦略通りに、赤いラインに到達しかかったところで、利益確定をしておきました。

現在のチャートはこのようになっております。

あらかじめ考察しておいたように、赤いライン付近で反発上昇を始めて、一気に上昇をしてしまいました。

赤いライン付近で利益確定しておいて利幅をちゃんととれたので、大満足のトレードとなりました!!!!

(心の中ではウハウハです。)

トレード戦略としては文句なしで良いトレードができたと思います!!!

前回の記事では、上昇してきてチャネルラインの上限に到達したら、またショートを狙っていきたいと書きました。

しかし上昇の勢いが強く、 少しだけ下降チャネルラインを上抜いてしまっているのが懸念点です。

さらにオレンジ色の移動平均線、これは1時間足で見た200 SMAですが、この移動平均線が若干上向きにシフトしてきているので、 もしかしたらこのままトレンド転換で上昇に相場が動いていくのかもしれないという懸念点があります。

以上のことを踏まえて、一旦はショートのエントリーを見送ることとしました。

引き続きチャートは監視しますが、 ショートのエントリーをかけるのは、1時間足レベルの移動平均線も下向きになっていく兆しが見れた時にします。

もう大きな利幅を取れたので、ウハウハ・・・・いや、無理せずに様子を見ると言う段階にし、ニュートラルな気持ちで相場を監視していこうと思います。

このような、相場に対する 考え方も余すことなく根拠をつきで説明していきますので、 皆さんの参考になれば幸いです。

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する