GSIS trade チャネルライン作成と自動トレードに隠された秘密を公開!

こんにちは! たくさんの方にご利用いただき、高い評価をいただいている GSIS trade ですが、今回はそこに隠されたすごい秘密を公開します!

GSIS trade では自動で生成されたチャネルラインの中でエントリーを繰り返して利益を出してくれる自動売買ツールです。

GSIS tradeについてはこちらをご覧ください。

そしてさらに、このGSIS tradeにおいて、どのようにチャネルラインが生成されるのか、その仕組みはこちらで公開しておりますのでぜひご覧ください!

チャネルライントレードを極めた秘密機能!

GSIS trade のすごいところはまさにこのトレードできるかどうかを自動判別してくれるという機能にあります。

この機能についてより詳しく説明していきます。

トレードが出来ると判断された時

チャートがどのように学習されてどのようにチャネルラインが引かれるのか、最初に紹介した記事で説明しています。

チャネルラインが引かれる時は、そのチャネルラインでトレードして利益を出すことが出来るかどうかも判断されています。

つまり、すぐにチャネルラインブレイクが起きてしまいそうな場合はそのチャネルラインの中でトレードしてしまうと負けトレードになってしまうので、それを出来るだけ避けるような機能が入っているのです。

この判別機能が非常に重要な役割を担っていて、これまでの素晴らしい成績に繋がっています。

[参考記事 : トレード実績]

これからチャネルラインをブレイクすることなくそのチャネルラインの中でトレードが可能だと判断された場合のみ、チャートの最新レートがチャネルラインの中に入ります。

こんな感じです。

すっぽりと最新レートの中にチャネルラインが入っていますよね!

この状態になっている時だけ自動でトレードがされるのです!

チャネルラインがこれからも機能してくれるかどうか自動でシステムが判別し、その場合だけ最新レートを包み込むようなチャネルラインが生成される。

こんな機能はどこの自動売買ツールにもありません。

せいぜい適当なチャネルラインを表示させて、「チャネルラインが綺麗に生成されるでしょ?」で終わりです。

そのチャネルラインがこれからも有効なのか、そのチャネルラインの中でトレードをしてもいいのか、そんな難しい判断をやってくれるのはGSIS tradeだけなのです。

さらにさらに!

その難しい判断は、何年も過去のチャートを学習させているので、人間の記憶よりも正確なものなのです。

人間だったら覚えたつもりでも「あれ、なんだったっけな??」ってなることありますよね?

システムはそんなことは一切ありません。どのタイミングでどのような値動きをしたか、どのような時にどんな動き方をしやすいのか、統計をとって全てを記憶します。

そして現在のチャートの動きと過去のチャートの動きを照らし合わせて、どのような値動きをしやすいのか一瞬で判断するのです。

すごいのはそれだけではありません、チャネルラインが有効に働かないという判断もやってくれるのです。

その場合の挙動についてこれから説明します。

トレードできないと判断された時

GSIS trade のすごいところはまさにこの機能に隠されています。

チャートの形を読んでトレードができない時を瞬時に見分けてくれるのです!!

では実際にトレードできないと判断された時のチャネルラインの引かれ方をお見せします。

上の画像のように、最新のレートがチャネルラインの外側にありますね。

そしてチャネルラインはというと、過去に機能していたところに引かれています。

今まではこんな感じでチャネルラインが引けていたけど、今はトレードに使えるようなチャネルラインは引けない!ということを表してくれています。

トレードの名言に「よくわからない時はトレードしない」なんていう言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

でも裁量トレードを実際にしていると、「どこがよく分からないのかすら分らない!」なんていう状況に陥ってしまいます。

後になってチャートがある程度完成されればどこでトレードすべきでなかったかわかるのですが、先の分らないチャート上でそれを判断するのはかなり大変です。

GSIS trade はまさにその判断を即やってくれるのです!!

ちなみに、トレード出来るかどうかの判断はリアルタイムで行ってくれます。

トレードできないと判断されてから一定時間が経つと、チャートの形もわかってきます。

そこでリアルタイム判断がくだされ、トレード出来ると判断すれば、新しいチャネルラインが生成されます。

そしてこの新しいチャネルラインの中で自動トレードが繰り返されるのです。

GSIS trade は裁量トレードの鉄則にもとづいている!

よく分らない時にはトレードはしてはいけない! GSIS trade はまさにそれを自動で実行してくれます。

トレードに慣れていないとなかなかできないこの判断を自動でやってくれるのはまさにGSIS tradeの真骨頂とも言えるでしょう。

一方で、このような機能を備えている自動売買ツールはなかなか存在しません。

よく分らない時もあらかじめ組まれていたプログラムにしたがってひたすらトレードを実行して資金を減らしてしまいます。

これが自動売買ツールを作る時の難しさでもあります。

GSIS trade はその難点を克服するのにとても多くの金額を費やしています。

とても苦労した点でもあるので、皆さんにこの機能を実感して喜んでいただけると嬉しいです。

GSIS trade の機能・入手方法についてはこちらで紹介しておりますので、どうか一度ご覧いただけるとありがたいです!!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

・高精度インディケーターGSIS!
・チャネルライン自動売買ツール GSIS -trade-
・トレード戦略創造自動売買ツール estren
・裁量トレードメンタルコントロール方法!

メルマガ登録する